FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 更新しましたTOP未分類 ≫ 更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

更新しました

更新点は
・ランダムトーク追加
です。


ランダムトーク以外にも追加しないと寂しいなって思ってたら一週間経ってた。
俗に言うスランプ(日常)

もともとゴースト自体は副産物みたいなものなんですが、
それを発表するとなればエンターテイメント性は必要になる。
じゃあこのゴーストのエンターテイメント性は何か。
他のゴーストが可愛かったり、ちょっとエッチだったり、他機能だったり、
リアルさを追究したり、笑いを提供していたり、ジャンルに特化したトークをしている中で「結う世界」が目指すべき目標は何か。
意図して世界を設定し排除した要素に並ぶ程の目標は何か。
それは少女から見た心地よい世界の創造、ユーザにこの世界で住みたい、そう思わせる事が目標になるでしょう。
じゃあ現状そう思わせるだけの要素があるか。
ないですよね、あまりにも足りない、まだまだエンターテイメントとしてはβ版です。
正式版目指そうにも技術が足りない、発想が足りない、構想が足りない。
要するに時間が足りないわけですが、この一週間自由な時間はRuinaやって楽しく過ごしてました、一番わたしに足りないのはやる気かもしれない。


「そこには一人の少女がいた。
数多の戦場で、幾多の死体を築いた少女がいた。
色素の抜けた奇怪な髪を、その両手に持つ武器のように二つ結い、
まるでただ踊っているかのように化け物を、獣を、人を、王を、死体を、殺し続けた少女がいた」

Ruinaやばかった。
ゴーストにゲームブック的な何か入れてみたいってずっと考えさせるほどにおもしろかった。
ただ効率重視したらバフデバフした後に主人公が二刀流で修羅と化しているのを仲間が見ているゲームだった。
英雄に至る物語、その結果があの光景なら。
そう考えると終始鳥肌でテンション上がり続けでした。
あとあるルートで全知全能に至った後、世界を救うためにそれを棄てて現世に戻った結果、
何を失ったのかも知らない喪失感にほろりと涙を零したシーンが……もう。


前回宣言した通り影響を受けた作品の話でも。
やたらだらだら喋ってるけど追記機能を学んだから問題ない!今更!

影響を受けた、というかゴースト作成中ずっと頭に浮かび続けた作品が三つあります。
一つ、エロゲの「装甲悪鬼村正
善と悪に差異はない事、力の本質、考え悩む行為自体が崇高な行為だということを学びました。
過激な表現が多いのも多少影響を受けていると思います。
ミクロの問題で悩んだら、生や死などの極論、マクロな思考で一旦考えてミクロの問題に再構築する、そんな思考回路を得た結果でしょう。
悪影響は……どうでしょう。
ないとは言い切れませんが少なくとも以前より命を重要視するようにはなりました。
日頃肉じゃなく死体を食べている自覚をしたり、躊躇いもなく命を奪うゲームのキャラに疑問を抱いたり。

二つ、フリーゲームの「紫陽花しようか!
タイトルと同じく矛盾を超越し止揚する手段、考え悩む行為の重要さを学びました。
哲学や神話関連のポータルとしても優秀で、相当数のトークをこれがきっかけで書けました。
あとメッセージ性だけじゃなく、エンターテイメント性でもかなり影響を受けました。
設定やシステムが独特だったり、おまけルートがメタ物として相当強くて、「結う世界」でのユーザとゴーストの関係の半分はこれが原因。

三つ、ゴースト「人体視願/ヴィイ
一番強烈だったユーザ=主人公のゴースト、原因のもう半分。
デベから与えられる限られた選択しか許されないユーザに、無言や強制終了などの絶対意思があることを教えてくれた先駆者。
何が魅力的なゴーストなのかがわかりやすく、力強く表現されていて、
他にも学んだり、学ぼうとしている点は多いです。
初期起動時選択肢に悩んで、無視フラグが立ってしまったのも印象深かったり。

自由な力、家族同然の登場人物、居心地の良い世界。
こう並べるとかなり似通った点が多いです、無意識にパクったのかは未だに答えがでません。
わたしにとっての超えられない壁、届かぬ星、一つの答え。


見返したら結構ネガティブな記事になったけど、
わたし自身悩んだり、苦しんでいることは楽しいです。
結果を見出す過程もですが、苦しんでいる自分を見ること自体に愉悦してます。
不幸に酔ってゴーストが発展しないのはやばいですが。
スポンサーサイト
未分類 | Comments (5) | Trackbacks (-)

Comment

紫陽花はお好きですか。
編集
はじめましてHuyumi様。

紫陽花しようか!に触れて頂いて嬉しくて
思わず書きこんでしまいました。

技術、発想も大切ですが、一番大切なのは
やる気であったり意志であったりするのかなと、
私も思いました。
2013年01月06日(Sun) 22:10
淡い色合いがとても好きです。
編集
ちょ、まさかの本人様ですか。

はじめまして、そしてありがとうございます。
尊敬しているあなたにそう言ってもらえると、目標が決して届かぬものではないと実感できます。

よろしければ何らかの形で対話の機会を作っていただけませんでしょうか?
感想や質問などが口や胸からあふれ出そうです。
2013年01月06日(Sun) 22:55
No title
編集
お返事ありがとうございます。

尊敬、ですか。
ホント恐縮するばかりです。
きっと私以上に深いところまで考え、遊んでくださったのでしょうね。
私の作品で得るものがあったとしたなら、
それはHuyumi様の持って生まれた資質によるものだと思います。
Huyumi様の資質を大切にしてください。

対話……。
社交辞令としても嬉しいです。
こちらはメール、掲示板、Twitter、Skypeなどなんでもよいです。
アドレスは紫陽花しようか!のreadmeに記載しています。
ですが、Huyumi様の質問に答えられるのか心配です。
2013年01月06日(Sun) 23:30
No title
編集
感激通り越し、いろいろパニックしてしまいました。
リンク一覧の"このサイトについて"の中にメアドをのせたので、
いつか気が向いたらでいいので連絡ください。
2013年01月06日(Sun) 23:35
No title
編集
見事にすれ違う二人。
アドレスにスカイプ送ります。
2013年01月06日(Sun) 23:37












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。